インターネット スポーツ 芸能

離婚報道を受け斉藤和巳のブログが炎上するも批判コメントを次々削除 だと?

離婚発表で斉藤和巳のブログに非難続々 「スザンヌが可哀想!」「ほんとにクズですね」...

J-CASTニュース 3月18日(水)

 2015年3月17日にタレントのスザンヌさん(28)との離婚を発表した、元プロ野球ソフトバンク投手で野球解説者の斉藤和巳さん(37)ブログに批判的なコメントが相次ぎ寄せられている。
斎藤ブログ運営側は削除作業に追われているようだが、一度掲載されたものが次々削除されていく様子を見た人々からはさらなるブーイングが起こっている。

スザンヌ「育児に、いっぱいいっぱい」

斉藤さんは17日のブログで「この度、私、斉藤和巳は、妻スザンヌさんと協議の末、離婚した事をご報告させて頂きます」と離婚を報告。「お互い福岡、東京で仕事をする中で、すれ違いが増え、共に生活をする時間を持てず、これからのお互いの人生にとっての話し合いをし、離婚をする事となりました」と事情を説明し、「夫としての責任を果たせなかった事は、彼女には本当に申し訳なく思っています」などと綴った。
斉藤さんとスザンヌさんは約2年の交際期間を経て2011年12月1日に結婚し、14年1月には第1子となる長男が誕生した。だが14年夏以降、スザンヌさんのブログに斉藤さんが登場しなくなったことなどから別居説が浮上。斉藤さんは一部で女子プロゴルファーとの不倫疑惑も報じられ、離婚危機がうわさされていた。
同じくブログで離婚を発表したスザンヌさんは、遠距離生活以外の理由として「はじめての出産、育児に、いっぱいいっぱいになってしまい、彼に対して思いやりを持つことが出来なかったのかもしれません」とも綴っている。
わずか3年3か月で破局を迎えた2人。双方のブログのコメント欄にはさっそく応援メッセージが数多く寄せられている。

批判コメントの削除で「消すならブログ辞めてしまえ」

だが、斉藤さんのブログには不倫報道などもあってか、18日10時半時点では
「酷い!スザンヌがあまりにも可哀想!」
  「因果応報ってあるとおもいますよ」
  「ほんとにクズですね」
などと批判的なコメントも少なくなかった。
だが、こうしたコメントはその後、ブログ運営側により削除されていった。すると、この対応に気付いた人々は、
「コメント削除してるのみんな分かってますよぉ。恥ずかしくないんですか?」
  「コメント消すならブログ辞めてしまえ!大人げない」
  「どんなコメントでも一人一人の読者の方からの言葉だと思いますが。自分に取って、都合の悪いコメントを削除するのは、人としてどうなのかなぁ」
などと書き込み、斉藤さんはさらなる批判を招くことになった。
なお11時20分時点では、批判コメントや削除関連のコメントは一つも掲載されておらず、応援コメントに溢れている。
報道によると、スザンヌさんは18日に都内で記者会見を行う予定。報道陣の前で、離婚に至った経緯などを説明する。

相変わらず露骨なアメブロ。削除部隊の活躍で大本営からお褒めを頂いているのかな?あからさまな中傷は見苦しいが、さりとて批判という批判を一律に封じてしまうというやり方は、安倍内閣と同じメンタリティで気持ち悪い。そういう時代なんだろうか?権力持つ側のやりたい放題に異議を唱えることは、もう誰にもできなくなってきてるのか?平井和正氏の悪魔と天使の表現を思い出すが、いつの時代も利己主義的などす黒い欲望に裏付けられた動機は、平等や正義というような清廉な心を軽々と打ち砕いてじわじわ侵食してしまうものだ。東アジアに本当の民主主義が誕生するのはいつのことだろう?

高田純次/スザンヌ/高田スザンヌ

高田純次/スザンヌ/高田スザンヌ
価格:4,104円(税込、送料別)

-インターネット, スポーツ, 芸能
-, , , , ,