本当にどうでもいい話 芸能

芸能界としては正しい乗っかり。紗栄子のドレス写真に賛否両論 だと?

ダル意識?紗栄子のドレス写真に賛否両論

日刊スポーツ 2月24日(火)

サエコタレントの紗栄子(28)が23日、ウエディングドレスに身を包んだ写真を自身のブログで公開。しかし、前夫であるレンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が交際中の女子レスリング元世界王者の山本聖子(34)の妊娠を発表した直後というタイミングもあり、ネット上ではこの写真を意味深長にとらえる声が続出している。
紗栄子が着用した衣装は、マネジャーのサプライズウエディングで着たドレスだという。純白のミニワンピース姿を自撮りした写真を公開した。
ブログコメント欄には「かわいすぎまーす!!天使ーすぎます」「オシャレだね」「紗栄子さんやっぱりかわいいな~お人形さんみたい」といったコメントが多数寄せられているが、ネット上には「何がしたいんですかね……」「陰湿やなあ」「笑えんわ」「闇が深い女」「哀れやわ どんだけダルに乗っかるねん」などと、さもダルビッシュへの当て付けと言わんばかりのコメントもあがっている。
紗栄子にしてみれば全く他意のない偶然かもしれないが、しかしくしくも前夫が恋人の妊娠を発表した翌日にウエディングドレス姿公開とあって、邪推されてしまったようだ。

いやいや邪推でも何でも、この時期にピタリと出してくるのは、事務所サイドとしては非常に正しいと思う。これがダルのビッグネタがない時なら、片隅に報じられもしない程度の内容だが、ダルビッシュが妊娠を発表した直後なら、記事のように邪推も含めて声が上がるのは当たり前だ。とにかく何が何でも話題にならないと生きていけない芸能人にとっては、逆にこのタイミングしか無いだろう。いろいろやってる「紗栄子プロデユース」とかのファッション系の提携だけではいまいち弱いだろうし、何が何でも商売を拡大するためには「ひたすら名前の露出アップ」が目標。稼がないといけない事務所と本人にしてみたら、乗っかり上等だろう。どこまで元嫁というブランドパワーが持続するか知れないが、パワーが切れてきたらまた「渡米で接近か?」とか「ダルビッシュに代わる新たな恋」とか、「子供にダルの面影が」とか、なんとでも仕掛けられるだろう。特に現在の所属が、あの金のためなら何でもするエイベックス系だとすれば。このタイミングは分かりやすい。今後もダルに何かあれば、必ず乗っかってくるぞ。ま、どうでもいい話だけどね。
ちなみに同じ事務所の女性タレントを並べておく。これらの女性タレントの動向を見てると、事務所の考え方や体質も自ずと見えてくる。暇な人はトレースしてみると見えてくるかも。

タレント枠
大空祐飛
尾澤ルナ
川上ジュリア
倉田瑠夏(アイドリング!!!)
小雪(スノー業務提携)
紗栄子
沢尻エリカ(エル・エクストラテレストレ業務提携)
渋谷亜希
住谷杏奈
高岡早紀(エアジン業務提携)
橘ゆりか(アイドリング!!!)
西川瑞希
丸高愛実
山谷花純
八坂沙織
弥生

アーティスト枠(あくまで事務所の見方でアーティスト枠らしい、大して違いはないと思うが)
BoA
Cheeky Parade
GEM
hitomi
misono
KEIKO
SOLIDEMO
SUPER☆GiRLS
SUPER JUNIOR
東方神起
前川紘毅

※芸能事務所の「業務提携」とは、分かりやすく言うと「販売代理店契約」みたいなもので、「うちのタレントだけどおたくで仕事が取れたら何割かあげるよ」というものだ。ま、「その代わり、なんかあった時におたくの政治力、黒い力で助けてくれよ」というのも一部にある。だから独立系の中小事務所が大手に申し込むことが多いようだ。沢尻エリカや高岡早紀はいずれも個人事務所。

【送料無料】EPISODE 1 [ 紗栄子 ]

【送料無料】EPISODE 1 [ 紗栄子 ]
価格:2,041円(税込、送料込)

-本当にどうでもいい話, 芸能
-, , , , , ,