大馬鹿者 政治経済

脱税容疑:また所得隠し約4億円 滋賀の元豊郷町長告発 だと?

脱税容疑:また所得隠し約4億円 滋賀の元豊郷町長告発

毎日新聞 2014年11月18日 03時00分

 法人と個人の所得計約3億9800万円を隠し、約1億2400万円を脱税したとして、大阪国税局が滋賀県豊郷町の元町長、戸田年夫氏(72)と経営する「戸田運送」を法人税と所得税法違反の疑いで大津地検に告発したことが分かった。重加算税を含む追徴税額は計約1億6900万円の見込み。戸田氏は約10年前に脱税事件で有罪判決を受けている。
関係者によると、戸田氏は「頼れるのはお金だけ。手元に現金を残しておきたかった」と説明しているという。
戸田氏は豊郷町内に倉庫やアパート計約90物件を所有、架空の修繕費を計上するなどの手口で2012年までの3年間に約1億7000万円の所得を隠蔽(いんぺい)。戸田氏から物件を借りる形で賃貸業を営む戸田運送も13年3月期までの3年間に約2億2800万円の所得を隠したとされる。いずれも修正申告に応じたという。
戸田氏は1995年から町長を1期務めた。町立豊郷小学校の校舎保存問題が焦点となった03年の町長選にも立候補したが落選。04年に個人と戸田運送の所得計5億2000万円を隠し約1億7500万円を脱税したとして在宅起訴され、翌年に有罪となり確定した。

この国では、品性下劣な人間ほど政治を目指すのがよく分かる例である。豊郷小学校豊郷町といえば、ヴォーリズ設計でアニメ「けいおん」のモデルともなったと言われる豊郷小学校が、戸田元町長の次の町長である大野某が地元の土建屋と癒着し、無理やり取り壊して新校舎を建設するという、非常にわかりやすい土建癒着の典型として事件化しこのような人物を選んだ町民の民度の低さが全国に露呈したところ。滋賀県といえば、人口流入による新県民が前嘉田知事を選ぶまでは、利権あさりが当たり前の保守王国。そういうエリアで行政の長であるはずの元町長が所得隠しで脱税とは何となく納得する。いくら地方政治とはいえ結局利益誘導型の政治屋が跋扈する国である以上、税をかすめ取るか掠め取られるかという途上国と同じ構図で社会を理解している輩が、利権を目指して政治屋になり、なりそこねが脱税や詐欺まがいの事業に手を染める。格差を固定化して特権階級を制度化しようという流れが出てくるだろうが、所詮「お里が知れる」連中が、欧州のような責任ある階級など作れるはずもなく、結局のところ中国共産党と寸分たがわぬ権力構造を目指すことになっているのは面白い。こういう毒を吐いていられるのも、秘密保護法で警察権力が国民ではなく政権に属するようになるまでの話か。ま、もうどうでもいい話だけどね。

-大馬鹿者, 政治経済
-, , , , ,