大馬鹿者 政治経済

縛ってつるす…使われた“SMバー”とは だとお?

2014/10/26

縛ってつるす…使われた“SMバー”とは

日本テレビ系(NNN) 10月24日(金)0時38分配信

正直なのかバカなのか?世の中なめてるのか?

正直なのかバカなのか?世の中なめてるのか?

21日に、就任したばかりの宮沢経産相。その資金管理団体の収支報告書には、2010年9月、広島市内のバーに1万8230円を支出した記録がある。23日夜、その店を訪ねると…ムチやしゃもじ、そして天井からは、縄がつるされている。
実はここ、SMバーと呼ばれる店。一体、なぜ利用したのか?「自分自身は行っていない」とした上で、宮沢経産相は…。
宮沢経産相「地元の秘書がこの店に行ったということ。しっかりとカウンターで会話ができる店でございまして。たまたまそういう店が割合安くて、話もできるので使ったと言っております」
秘書が、情報交換をするのに、しっかりと会話をするため選んだと釈明。しかし、その店で行われているサービスは…。
SMバーの店長「僕がショータイムの時に、店の女の子を縛ってつるす。その間にお客さんにろうそくたらしてもらったり、それをみんな出ている人で写真を撮る」
宮沢経産相は、不適切な支出と認め謝罪した上で、秘書に弁済させ、収支報告書を変更するとしている。

わはは!なんだよ、たまたまそういう店が「話もできる」って。政治屋と政治屋の周辺は欲望の権化のような連中ばかりだから、何が「たまたま」だよ!往生際が悪すぎるぞ。ちゃんと秘書の性癖が少し特殊で、そういう店によく行ってます。とか正直に言えばまだ信用するぞ。税金を無駄に使うというか、勝手に私的に使う感覚は自民党の党是か?本当に懲りない連中だな。

-大馬鹿者, 政治経済
-, , , ,