芸能

結局、紅白でも聞けなかった松たか子バージョンの『アナ雪』だと?

紅白でも聞けなかった松たか子バージョンの『アナ雪』

リアルライブ 2014年11月23日
この前の投稿で、松たか子の紅白不出場を取り上げたが、どうやらディズニーとも契約で生歌を歌えないようだ。リアルライブの記事でその点を取り上げている。

 アナ雪大ヒットし社会現象にもなったディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go」を歌った、米女優イディナ・メンゼルが、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」に米・ニューヨークから衛星中継で出演することを一部スポーツ紙が報じている。
(中略)
「これまで、松は1度も日本国内で大人気の『Let It Go~ありのままで~』の生歌を披露していなかったが、ディズニーとの契約上、公の場で日本の歌手で歌うことが認められているのはMay J.。以前は、何か発言する度に、ネット上でたたかれていたが、先日に登場したイベントで、のどが不調だったにもかかわらずしっかり生歌で歌った姿で好感度がアップした。NHKとディズニーはかなり良好な関係のはずだったが、権利問題はクリアできなかったようで、確実に紅白の目玉になった松の生歌をあきらめたようだ」(レコード会社関係者)
(後略)
このままだと、年内いっぱいは松の生歌を聞く機会はなさそうだが、いつになったら生歌が“解禁”されるのかが大いに注目される。

色々取りざたされているが、要は松の場合「声優」「吹き替えの契約」であるために、劇中の吹き替えとしての歌は存在しても。歌手として歌うことは契約上認められていないということだ。著作権に関しては殊の外厳しいことで知られるディズニーとの契約である以上、松本人が歌いたくても歌えないのである。たぶん歌番組やテレビで歌うということになれば、何ヶ月も前から契約条項の見直しや契約し直しなどの法的な問題をクリアしていかなければならず、現実的ではないということになる。このへんがエンデイングソングと、その歌手としてのMay.Jとの大きな違いであり、ファンがいくら聞きたいと言っても叶わぬ話である。実際の契約がどうなっているのかはわからないが、ひょっとして封切り後しばらくしたら解禁になるのかもしれない。松が生歌で歌うことを待っているファンは多いと思うが、それがいつになるか?楽しみではある。

-芸能
-, , ,