テレビ・ラジオ 大馬鹿者 本当にどうでもいい話 芸能

狩野英孝 謹慎長期化も…今度は淫行疑惑「たまっていた“イエローカード”ある」 だと??

2017/03/02

デイリースポーツ 1/21(土) 5:59配信

 17歳の女子高生との淫行疑惑が一部で報じられたお笑い芸人の狩野英孝(34)が21日に会見を行うことが20日、分かった。所属事務所がファクスで報告した。また、デイリースポーツの取材では、狩野は謹慎処分を下され、長期に及ぶ可能性もある。この日は、騒動を受けて、狩野が出演する予定だったテレビ、ラジオの一部で、番組の差し替えや出演シーンのカットが決定。出演予定だったイベントでも欠席が決まるなど、担当者は“余波”の対応に追われた。

 「たまっていた“イエローカード”もあります。活動自粛についても協議しています」-。デイリースポーツの取材に、狩野の所属事務所関係者は、あきれた。

 狩野は20日発売の写真週刊誌「フライデー」で、17歳の女子高生との淫行疑惑が報じられた。今回の謹慎処分は、昨年、歌手の川本真琴、タレント加藤紗里ら女性6人との交際で世間を騒がせたことも合算した上で下される。

 関係者は「相手の女性は未成年ですが、犯罪性、金銭の授受などはありません」と強調。しかし報じられた内容が事実であれば、東京都の青少年健全育成条例に抵触する恐れがあるだけに、所属事務所も6股騒動以上に事態を重視。謹慎は数カ月から年内までと長期化する可能性もある。

 すでに狩野が出演するお笑いイベントの主催者らは、19日に所属事務所から連絡があったことを認め「出演はキャンセルになりました。代役を立ててイベントを行います」と明かす。ゴールデンウイークに開催されるものも含まれている。

 4本あるテレビのレギュラー番組担当者も対応に追われた。NHKEテレの「未来広告ジャパン!」は25日放送分から14年度放送の「社会のトビラ」に差し替えることが決まった。2月25日放送のNHKラジオ第1「キャンパス寄席」も収録済みの出演部分をカット。BSフジ「東北魂TV」は22日は音楽番組に差し替え、翌週以降は「会見を見て対応を決める」という。

 21日にオンエアされる「超ポンコツさまぁ~ず」のテレビ東京も同様の対応を認めたが、すでに差し替えなどの準備を進めているもよう。今後は高額な違約金も予想され、軽はずみな行動の代償は大きい。会見で狩野が何を釈明するか注目が集まる。


まぁなんというか、この男に関してのスキャンダルというか、あれこれについてはなぜかB級というかゲスな空気が拭いきれない。芸風というかキャラクターというか、どこまで本当かわからない「カン違いぶり」に笑わせてもらうのだが、マジで勘違いしているからこその面白さであって、これを本当に「芸」としてモノにしているとしたら天才であろうが、そんなわけないな。彼のゲスさを最も際立たせてくれたのは、少し以前に登場した「加藤紗里」なる、これまたどこまで本当なのか、出てくる話や出てくる雰囲気がすべて「嘘くさい」、虚構クイーンとでも言いたくなる人物。狩野といい加藤紗里といい、キワモノ中のキワモノをよくぞ見つけてくるものだ。そういう意味では、やることがなくなった無能なテレビ屋さん達の最後の逃げ場が「奇人変人」のプロデュースであるということが良くわかる。しかし、どの女性にも言いたいけど「テレビ出てれば誰でもいいのか?」ため息通りこして、本当にどうでも良くなってしまうな。狩野の謹慎で飯食うマスコミ、本当に情けない。これもマスメディアをどんどん地位低下させるアホボン官邸の思惑通りだけどね。あーあ。


-テレビ・ラジオ, 大馬鹿者, 本当にどうでもいい話, 芸能
-, , , ,