本当にどうでもいい話 芸能

爆問・太田、NHKネタ没騒動「ルール違反は俺ら」 籾井会長は「失言仲間」だと?

爆問・太田、NHKネタ没騒動「ルール違反は俺ら」 籾井会長は「失言仲間」

デイリースポーツ 1月14日(水)

あざとい太田 お笑いコンビ・爆笑問題が14日未明放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、3日にNHKの番組に出演した際、事前にネタを没にされたことについて語った。
ボケ担当の太田光は「ネタの打ち合わせって言ってこっちは1回了承してるんですよ。現場でね。それを別の局でチクる(公言する)のはまずひきょうなんだよね。俺たちが」とこの事柄を、先週の同番組で話題にしたこと自体を反省した。
さらに、「ああいうことはよくあることで、NHKに限らず民放も、(ネタを)やるやらないというのはNHKに限らないんです。言論統制みたいなこと(報道)になっちゃったけど、そんなことない」と続け、「あれに関してルール違反は俺ら」とNHKに非がないことを強調した。
「しゃべる人の品性や常識があってしかるべき」と発言したNHKの籾井勝人会長についても、太田は「しゃれの分からないおやじじゃないんですよ」とフォローした。以前、籾井会長とあるイベントで同席することがあった。その際、「俺と籾井会長は失言が多いから、こういうところに出てこない方がいい」とネタにし、報道陣を引かせてしまった。
だが、当の籾井会長はイベント後に握手を求めてきて、「お互い失言には気をつけましょう」と笑顔で返してきたという。こうしたエピソードを振り返りながら、太田は「失言仲間なんでね」と会長を表現。「現場に会長が口を出すことはないから」とも指摘した。
先週の放送でこの件を切り出したのは太田ではなく、突っ込み担当の田中裕二だった。田中は「俺が悪いんだよ」と漏らしたが、太田は「お前とか関係ねえんだよバーカ、お前は何も言うなバーカ」といつもの通りに田中を理不尽にやり込めて笑いを誘った。

やっぱりな。早々に弁解、ごますり。本当にこの太田とやらは計算が見え見え、品川某と同じく「おれはお笑いやってるけど、本当はもっと上の人間だぜ」的な嫌味がプンプン臭う。一見痛烈な批判的ギャグを言ってるようだが、結局は安全地帯へ逃げ込むというか、その逃げ込む手段として「これはお笑いで、ギャグ、ジョーク、本心じゃないですよ」みたいな処し方が卑怯であざとい。最後には首相お抱えの広報理事、籾井会長を思い切りヨイショまでしてみせるとは。お笑い風味でありながら日本アカデミー賞を直球批判した北野武と比べれば、そのレベルの低さ、あざとさ、権力者への擦り寄りが際立ってしまう。レニー・ブルースの爪の垢とまでは言わないが、同じ日本にいる北野武のタンでも飲んで欲しい。とにかくなんでこんなクズが売れているのか不思議で仕方ない。ま、世襲総理に騙され続ける民度の国だから、丁度良いのかも知れないな。どうでもいい話だけどね。

-本当にどうでもいい話, 芸能
-, , , ,