テレビ・ラジオ 健康・医療 芸能

愛川欽也重篤か?体動かず要介護状態。自宅に救急車出動も だと?

愛川欽也 重篤か…体動かず要介護状態、自宅に救急車出動

スポニチアネックス 4月16日(木)

愛川欽也タレントの愛川欽也(80)が体が思うように動かず要介護の状態にあることが15日、分かった。この日昼すぎには、都内の愛川の自宅から救急車で誰かが病院へ搬送される様子が目撃されたことから、愛川が重篤な状態にあるのではと心配されている。
テレビ東京「出没!アド街ック天国」を、先月7日の放送を最後に突然降板したため、体調不良が指摘されていた。その後、重病説が浮上したが、妻のうつみ宮土理(71)はこの時、「風邪をひいて少しせきが出て、今は自宅で休んでおりますが、“早く、ロケに行こう”とそればかり言っています」と否定。ただ、愛川本人は公の場に姿を見せず、コメントもなかったため、体調を不安視する声は消えなかった。
そんな中、今月3日に都内の自宅へ介護用ベッドや点滴器具が運び込まれていたことが判明。翌4日には医療関係者が自宅を訪れていたことも分かった。そして15日には救急車が出動したとの情報が広まったため、報道陣50人以上が自宅前に集まる事態になった。
しかし、自宅に出入りするスタッフに報道陣が問い掛けたものの、無言を貫いたため、現場は緊迫。うつみやマネジャーも電話に出なかった。愛川夫妻と親しい仕事関係者も「スタッフも含め、電話に全く出ないことは一度もなかった。愛川さんが深刻な状態ではないといいのですが」と話しており、愛川サイドからの説明が待たれる。

テレビ東京で放送が続いているバラエティ番組の中でも『開運!なんでも鑑定団』の21年に次ぐ第2位の長寿番組となっている「出没!アド街ック天国」。2015年3月7日の放送で放送回数が1000回を迎え、4月4日からはV6の井ノ原が新たな司会者としてリニューアルされた。お歳もお歳なのでいろいろと心配になるが、あれだけの長寿番組から突如の降板には、よほどの体調への不安があったのだろう。4月になり、番組のリニューアルを見届けて一種心の張りが失われたのか?その上での今回の救急搬送騒ぎなので、報道陣が押し寄せるのも無理は無い。周辺がメッセージを出さないことも重篤な状態を示唆する。とにかくご回復をお祈りしたい。

-テレビ・ラジオ, 健康・医療, 芸能
-, , , , ,