テレビ・ラジオ 本当にどうでもいい話 芸能

乃木坂・松村沙友理、不倫騒動ラジオで涙の謝罪だと?

スポーツ報知 10月9日(木)7時4分配信

乃木坂・松村沙友理、不倫騒動ラジオで涙の謝罪「妻帯者とは知らなかった」

 

b2b999e2-s8日発売の週刊文春で、集英社に勤務する30代既婚男性との路上キスを報じられたAKB48の公式ライバル「乃木坂46」の松村沙友理(22)が8日、文化放送「レコメン!」(月~木曜・後10時)に生出演し、ファンに謝罪した。清純派グループに巻き起こった初スキャンダル。グループの運営側から事情を聞かれた松村はデートとキスは認めたが「新宿の紀伊國屋書店で出会い、妻帯者とは知らなかった」と説明した。
午後10時からの生放送。松村は10時25分すぎから、15分間にわたって「軽率なことをしてしまったと思っています。相手のご家族、皆さまに迷惑をかけたことをおわびします。申し訳ない気持ちでいっぱいです」などと涙ながらに謝罪した。
この日の放送はメンバーを変更することが検討されたが、松村が出演を直訴。午後8時半、タクシーの後部座席に生駒里奈(18)と並んで座り、スタジオ入り。報道陣のフラッシュを浴びると顔をそむけた。
公式ライバルのAKB48同様に「恋愛禁止」が鉄則とされる乃木坂46メンバーが初めて、男性スキャンダルをキャッチされた。同誌は2人が路上でキスを交わす決定的写真を掲載。相手は集英社社員の妻子ある30代男性。「週刊ヤングジャンプ」の元編集者で、松村の自宅にも訪れているという。
妻子のある30代男性との不倫疑惑。報道を受け、乃木坂46の運営側から事情を聞かれた松村は、新宿の紀伊國屋書店にある漫画コーナーで男性から声を掛けられて意気投合し、数回デートしたことを認めたが、男性が妻帯者であることは知らなかったと説明している。松村は放送でも出会いからの経緯などを語った。キス写真を撮られた日については「飲みなれていないお酒に酔ってしまった」と話した。終始泣きながら話し、何度も言葉を詰まらせていた。
松村は選抜の常連メンバーで5本の指に入る人気者。明るい性格で、イベントでは「私は乃木坂のセクシー担当。アイドル界の壇蜜を目指します」と話して笑いを誘ったことも。放送の中では生駒は報道に「マジかよ、と思った」と驚いたことを明かした。
乃木坂46はほかのアイドルに比べ、スカート丈が長く水着グラビアもNGで清純派として人気を集めているだけに、ファンのショックは大きいが、運営サイドでは松村に処分などは科さない方針だ。
◆松村 沙友理(まつむら・さゆり)1992年8月27日、大阪府生まれ。22歳。大阪桐蔭高出身。愛称・さゆりん。2011年8月、1期生オーディションに合格し、乃木坂46入り。翌年2月、CDデビュー。趣味はアニメ。特技は水泳とバレーボール。身長162センチ。血液型B。
◆乃木坂46 秋元康氏総合プロデュースのもと11年に結成。12年に「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。所属メンバーは1期生、2期生の43人。センターポジションはデビュー曲から5作目まで生駒里奈、6作目から白石麻衣、堀未央奈、西野七瀬、生田絵梨花。

これもどうでもいいけど、演出なのかどうなのか?スキャンダルを抑えて運営してみたものの、いまいちブレイクしない感が強いから、事務所側が仕込んだような感じしないではない。お相手もヤングジャンプのグラビア担当だというし、仕込みにしてもマジにしてもどっちに転んでも良い頃合いで火消できそうだな。紀伊國屋で声をかけられた?ヤンジャンのグラビア担当者がアイドルの顔を知らないわけ無いだろう?まさかそれほどオフは顔が変わるのか?

-テレビ・ラジオ, 本当にどうでもいい話, 芸能
-, , , ,