テレビ・ラジオ 本当にどうでもいい話 芸能

フジ生野陽子アナ 姑が明かした婚約指輪の超高級ブランド だと?

NEWSポストセブン 2014年10月3日配信

imgres-1 ショーパンことフジテレビの生野陽子アナ(30才)が入社以来8年間務めた『めざましテレビ』(フジテレビ系)を卒業し、9月29日から夕方の『スーパーニュース』を担当することになった。そして『めざまし~』の司会は、新たにカトパン(加藤綾子アナ・29才)が務めることに。
9月中旬、そんなニュースが出るや、「ショーパンは低迷する夕方枠の救世主として抜擢された」「栄転」などといわれる一方、長らく不仲といわれてきたカトパンとの抗争に絡めて「勝者・カトパン」「カトパンがショーパンを追い出した」などとの声が多数上がっていた。
しかしそれはすべて、ショーパンのための人事異動だった。9月26日、ショーパンは『めざまし~』共演者で、同期入社である中村光宏アナ(30才)と入籍したことを報告。そのまま「前代未聞のテレビ生囲み会見」が始まった。
カトパン:「何をしている時がいちばん楽しいですか?」
中村アナ:「正直、何をしている時でも。歩いている時でも、話をしている時でも…」
一同:「おお~」
テレビ局関係者が振り返る。
「正直、ドキドキでした(苦笑)。中村さんの元カノで、ショーパンのライバルだったカトパンがマイクを握って質問することになったわけですから。ショーパンもうっかり“これからは今までできなかった恋愛話をしたい”とか言っちゃったんですけど、アナウンス室は、その手の話はみんな普通にしているので、よほど仲が悪かったんだなって改めて思いましたよ」
その一方でショーパンは、着々と結婚準備をしていたのだった。
「すごくかわいらしいんですが、おとなしそうな中にも芯の強さを感じます。お嫁さんに来ていただいてとてもうれしいです」
そう話すのは中村の母。ちょうど1か月ほど前、都内で両家の食事会をしたという。その席でショーパンが披露したのが、中村アナにもらった婚約指輪。気になるブランドは?
ハリー・ウィンストンの指輪でした。値段とかは全然聞いてないんですが、プラチナだったと思います」
“姑”がさらりと明かした『ハリー・ウィンストン』は世界5大ジュエラーのひとつで、「キング・オブ・ダイヤ」と呼ばれている。ラインナップは100万円前後からで、贈るほうも、もらうほうにとってもステータスのひとつ。小倉優子(30才)、山田優(30才)、東尾理子(38才)、長谷川理恵(40才)、…らセレブが愛用していることでも注目されている。

おめでたい話で、特に何も云うことはないけど、いつの間に最後の方に出ている連中をセレブと呼ぶようになったのか?それだけが大きな疑問だ。日本も成り上がりで無教養でも小金と知名度があれば、というか芸能人であれば誰でもセレブと呼ぶアメリカ並みに田舎者民度になったってことか?

-テレビ・ラジオ, 本当にどうでもいい話, 芸能
-, ,