変なやつ 本当にどうでもいい話 芸能

ダディ 同居1週間の超速離婚だった だと??

デイリースポーツ 10月9日(木)6時0分配信

ダディ 同居1週間の超速離婚だった 6度目婚も?「否定する必要はないかな」

a6692a253a963e920b5691f57dc4d1f7_13286ビッグダディこと林下清志(49)が8日、都内でデイリースポーツの取材に応じ、4月に結婚した10歳年下の一般女性・三由紀さんと8月上旬にスピード離婚していたことを明かした。今回が5度目の離婚。6月に離婚を決め、三由紀さんに離婚届を預けていたという。また、岩手県盛岡市で同居していたのは、わずか1週間で、別居婚だったことも明かした。
ダディは4月11日に自身のファンだった三由紀さんと交際3カ月で結婚。出会った翌日に交際が始まる電撃ぶりだったが、わずか4カ月でのスピード離婚となった。
離婚原因については「(彼女の)マイナスになる発信はできない」と多くを語らなかったが、「ケンカをしたわけじゃない。ほとんどの価値観が合っていたけど、『結婚』という枠に入っていると不都合だな、ってことが生じてきた」と説明した。
そもそも盛岡の自宅で一緒に暮らしたのは1週間ほど。三由紀さんが、2人の連れ子のうち東京で就職した長女と都内に住み始めたため、事実上の別居婚だった。ダディが東京で仕事があるときは、三由紀さんの家に「転がりこんでいた」という。「別居婚は別居婚で面白かったけどね」と話した。
離婚を決めたのは6月。三由紀さんに離婚届を渡していたという。「8月に(東京都)北区(役所)から『別れました』って通知が来て、(離婚したことを)知ったんです。出すなら教えてよ、って」と笑い飛ばした。
離婚後も連絡を取り合うなど「円満」離婚を強調。最初の妻と3人で「一緒に飲んだりしてる」ことも明かした。
現在、気になるのは6度目の再婚だが、「それを否定する必要はないかな。三由紀と結婚するときも、もうしないと思ってましたから」と完全否定はしなかった。
ダディは5日の火事で盛岡の自宅兼接骨院が全焼したばかり。現在は漫画喫茶に泊まっているというが、年内には東京でリラクセーションルームを開業すべく物件探しをしているという。

はいはい。もう結婚離婚子沢山、子供のグラビア界へ売り込み、人生の切り売りで頑張ってください。でも素人からこういう形でタレント化しているのは芸能人の本質を体現しているようで面白い。たいした能力もないけど、スキャンダルタレントとして時々浮上する人々のパイを素人ながら食ってしまったわけだな。もう好きなようにしてください。

-変なやつ, 本当にどうでもいい話, 芸能
-, , ,