本当にどうでもいい話 芸能

キングコング西野、芸人活動引退、占い師に だと???

キンコン西野 芸人活動引退、占い師に?お騒がせに「ほんとにオオカミ少年」

スポニチアネックス 1月4日(日)

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(34)が4日、「西野亮廣」名義での芸人活動の引退を発表した。
西野亮廣 自身のフェイスブックで報告したもので占い師「サウタージ小島」として再スタートを切るとし「15年間の芸人人生、とても楽しかったです。明日からは第二の人生を歩んでいきたいと思います。また、別の形で皆様と会えますよう。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます」とつづっている。
西野は「引退を決意したキッカケは、5年前」と明かし、自身が悩んでいる時に「九星気学」に出会い人生が好転していったという。その後、「もしかしたら、自分も占いで誰かを救えるのではないだろうか?」という感情が湧き出てくるようになり、このままの状態ではいろんな人に迷惑をかけてしまうと判断し、芸人人生にキチンとケジメをつけ、占い師『サウタージ小島』として再スタートを切る決意を致しました」としている。
もっとも、約4年の歳月をかけて完成させた「生年月日だけで自分が何者なのかを教えてくれる」オリジナルの占術『行動性9星占術』は「500人のモニター調査の結果、的中率97.3%という結果が出ました」としているが「1月 ゲロ吐くほどの」「1日 ブス…9日 牛ガエル…31日 ハイウエスト」など、西野らしいと言えば西野らしい“難解”な言葉が並んでいる。
西野は直後にツイッターで「あ」「また怒られるー!!」「た、タスケテ…」とつづっていることから、いつもの“お騒がせ”のようだが、フォロワーから「自業自得ですよー!そら好感度下げます」「西野さんてほんとにオオカミ少年!!何も信じられない」などと書き込まれている。

こいつもなまじイケメン風のルックスだっただけに、ぼっちゃん品川某と同じくお笑い芸人をバカにして自身をその上の存在だと勘違いしている大馬鹿者だ。勘違いも狩野英孝あたりまで突き抜けると周りからいじられて芸として成立(?)するけど、この手の勘違い野郎は救いようがない。もうそこそこ長く芸能界にいるのだから、才能があるならどう売るかぐらい分かりそうなものだろ。売れてないことが全て証明しているのに。こういう形で存在を主張するようになると本当に痛々しさを通り越して「痛い」。本当に転職することをお勧めする。ま、どうでもいい話だけどね。

-本当にどうでもいい話, 芸能
-, , , ,