本当にどうでもいい話 芸能

アンジャッシュ渡部建が合鍵もらって佐々木希の自宅マンションでデート だと?

アンジャッシュ渡部建 佐々木希自宅マンションで合鍵デート

NEWS ポストセブン 4月22日(水)

渡部佐々木 4月23日発売の「女性セブン」2015年5月7日号が、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(42才)と佐々木希(27才)との自宅マンションデートの様子を報じている。
渡部は、自身が司会を務める生放送の音楽番組『水曜歌謡祭』(フジテレビ系)の第1回放送があった4月15日、スタッフとの反省会を終えた後、佐々木の自宅マンションへと向かい、裏口から合鍵で中へ入っていった。しばらくすると佐々木の部屋の明かりがつき、その20分後、佐々木が帰宅してきたという。渡部は翌日の午後1時頃、別の服装でマンションから猛ダッシュで出てきたとのことだ。
また、17日には、ラジオの生放送を終えた渡部を、佐々木が車でお出迎えし、そのままドライブデートを楽しむ様子も伝えられている。
2人の密会情報はニュースサイト「サイゾーウーマン」で報じられていた。その後、渡部の後輩であるおぎやはぎの矢作兼は、ラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』のなかで、渡部に確認したところ「ガセ」だと返答されたと話していた。

ポストセブンではさらに突っ込んで書かれている。

アンジャ渡部 ラジオ生放送直後に佐々木希の運転でデート

「アンジャッシュの渡部さんと佐々木希の噂が出て。“マジかよ!?”って思って、速攻、渡部さんにLINE入れて。“この記事、本当?”って聞いたら、“ガセです”って(笑い)」

4月16日放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、こんな報告をしたのはおぎやはぎの矢作兼(43才)だ。
その報道とは、4月12日、ウェブサイト『サイゾーウーマン』で、突如報じられたアンジャッシュ渡部建(42才)と佐々木希(27才)の東京・中目黒での密会情報。このニュースに仰天した矢作は事務所の先輩である渡部に確認を取ったところ、「ガセ」と否定されたというのだ。
しかし、連日、密会を続けるふたりの“愛の現場”をキャッチした──。
4月15日、渡部が司会を務める生放送のレギュラー音楽番組『水曜歌謡祭』(フジテレビ系)がスタート。渡部は番組終了後、スタッフとともにフジテレビ近くの焼き肉店で軽い反省会。2時間ほどで、会はお開きとなったが、店から出てきた渡部は疲労困憊といった様子。
深夜11時をまわり、そんなクタクタな渡部がタクシーで向かった先が、佐々木の自宅マンションだった。
マンションから少し離れた大通り沿いでタクシーを降りた渡部は慣れた様子で、マンションの裏口へ。そして合鍵を使ってマンションの中へと消え、しばらくすると佐々木の部屋の明かりがついた。それから約20分後、佐々木もタクシーで帰宅した。
どうやら、この日は渡部が先に帰宅して、彼女の帰りを待っていたようだ。「ガセ」どころか「ガチ」な仰天愛――きっとこの夜、疲れた渡部は今彼にとっての“最強の女”である佐々木の存在に癒されたことだろう。
「もともとふたりは数年前に、あるブランド展示会で一緒になって知り合ったそうです。実は渡部さん、おしゃれにもこだわりが強いんです。ファッションのトークをしているうちに親しくなったみたいですよ」(渡部の知人)
しかし、その頃の佐々木は嵐の二宮和也(31才)と交際中だったため進展はなかった。しかし、その後、佐々木と二宮は破局昨年夏頃に、佐々木と渡部が番組共演で再会すると、ふたりで頻繁に食事に出かけるようになっていったという。今年に入り東京・中目黒ではこんな姿が。
2月頃、ふたりが中目黒の人通りの少ない裏道を恋人つなぎで歩いていたんです。それで大通りに出ると、今度は微妙な距離感で歩き出して…」(目撃した中目黒住民)
さて、話を佐々木のマンションのシーンに戻そう。結局、佐々木の自宅で一晩を過ごした渡部が出てきたのは翌日午後1時前。服装は昨夜のカーディガンスタイルからジャケット姿に変わっていた。そして渡部は他の住人に気がつかれたくないのか、逃げるように猛ダッシュでマンションを後にした。一方の佐々木は、それから3時間後、親友の大政絢(24才)とともにショッピングへ。
翌17日もふたりは一緒だった。渡部は夕方から六本木ヒルズにあるJ-WAVEで、ナビゲーターを務めるラジオ番組『GOLD RUSH』の生放送があった。番組終了から10分ほどすると、ヒルズに佐々木が運転する車が止まる。“趣味は運転、ドライブ”と公言する彼女は自らハンドルを握り、愛するカレを迎えにやってきたのだ。
 この夜、ふたりは都内をドライブデート。大通りでは、渡部はリクライニングを倒して隠れるなど、警戒はしていたが、それでも佐々木にとっては二宮と交際していたときには経験できなかった外でのデートを堪能しているように見えた。※女性セブン2015年5月7日号

ワイドショーなどでは、佐々木の自宅マンションを時価1億三千万円の物件などと報じていたが、新潟からぽっと出てきた女の子が30歳前に(購入資金がどこから出ているのかは分からないが)1億円を超える高額マンションを買えてしまうというのが芸能界なんだろう。。例の日テレアナウンサーが1億7千万円のマンション購入資金を担保なし無利子で借りられる世界、このぐらいはふつうのコトなんだろう。ま、男女間のことはこの際お好きにしてくれとしか言いようが無いけど、ガセでネタ作りするには「PR用の何か」が無いので、一報がサイゾーだというのも含め、これはガセではないような感じだな。ま、どうでもいい話だけどね。

-本当にどうでもいい話, 芸能
-, , ,