電子おもちゃ

アップル最初のパソコンが9700万円で落札、予想大幅に上回る だと??

アップル最初のパソコンが9700万円で落札、予想大幅に上回る

ロイター 10月23日(木)12時17分配信

g13[22日 ロイター] - 米ニューヨークで22日、アップルが初めて開発したコンピューター「アップル1」が競売に掛けられ、予想をはるかに上回る90万5000ドル(約9700万円)で落札された。
今回落札されたのは、アップルが出荷した初めの50台のうちの一つとみられる。同社創業者の故スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏が、1976年の夏にジョブズ氏のガレージでこれらの「アップル1」を組み立てた。50台が出荷された後、さらに150台が販売された。
競売会社ボナムズは予想落札価格を30万─50万ドルとしていた。今年9月の時点で稼働することが確認されている。
落札したのはヘンリー・フォード博物館。ミシガン州にある博物館に展示する予定だという。
「アップル1」は2012年にサザビーズの競売でも出品され、37万4500ドルで落札されていた。

うう、さすがにApple1はすごい。私は東レが代理店時代のAppleIIを外箱と共に所有しているが、さすがにAppleIIは量産型なのでさほど高価にはならないだろう、もちろん売るつもりもないが。今回知ったことだが、このApple1、レプリカキットが販売されてるらしい。それほど記念碑的なハードウェアなんだろう。考えてみればApple1にそれ程の価値が出てきたというのも、時代がまたヒト目盛り進んだということだろう。ジョブスもいなくなって、あれこれに少々の切なさを感じるのも秋の気配のせいにしておこう。

-電子おもちゃ
-, , ,